脱毛 自宅 ケノン

私が脱毛自宅ケノンを使い始めたのは、脱毛サロンで脱毛に挫折したから。

私が脱毛自宅ケノンを使うようになった流れについて書いてみようと思います!

 

以前から全身脱毛したいなと思って、脱毛サロンに通っていたのですが、自分の希望する時間に予約がなかなか取れなくて、3回くらいでやめてしまいました。。

 

なかなか高い金額を払ったのでもったいなかったのですが、時間的にいけないのはしょうがありません。

 

周りの友達に聞いても似たような子は多いです。
あと、ビキニラインの脱毛は、ちょっと恥ずかしいので脱毛サロンにいけないという子も多いです。

 

しばらくお休みしていた脱毛ですが、雑誌を見ていたら、家庭用の脱毛器でも脱毛サロンやエステと同等の脱毛が自宅でできるということを知りました。

 

脱毛の機械の技術も年々進歩しているので、家庭用といっても業務用と遜色ないし、小型化も出来ているそうです。

 

それで、いろいろな脱毛器を調べて見たのですが、某通販ショッピングモールでも連続で1位を取ったケノンが一番よさそうだと思いました。

 

 

発売と同時に口コミでも人気になり、すぐにランキング1位になったというからすごいですよね〜。
脱毛エステの店員が、自宅脱毛するときにケノンを使っているらしいですし・・・

 

どんな家電でも、発売の時は広告など頑張るので、1位になるものなのですが、その後も人気が衰えないので、これはきっと本当に脱毛できるのだろうとお金を貯めて買うことにしました(^^)/
今では、日本国内だけで50万台以上売れているそうですよ・・・。

 

脱毛自宅ケノンについて私が使ってみた感想や使い方、手入れ、最安値について紹介するので見てみてくださいね。


家庭用脱毛器ケノン(ke-non)を使って見た感想。脱毛を実感してます。

脱毛はできたか?

最初のころは、今は、2週間おきに、ケノンを使っていました。体毛には毛の周期というのがあるので、しばらく繰り返す必要がありますが、半年くらい経つと、腕は少ししか生えていなくて、ワキとVラインも結構毛が少なくなりました。

 

ひざ下とかも生える数が減ってきて良い感じです。次はどれくらい減るのかな〜?と次の2週間後に照射するのが楽しみです。

 

(※追記、1年後の今ではちょろちょろとたまに毛が生えてくるくらいです。彼氏にも、すっきりしたねと褒められました(笑))

 

ケノンの使い方使いやすさはどう?

私は機械オンチなほうなのですが、使い方は意外と簡単で驚きました。
最初に毛を軽く剃っておいて、その後、ケノンをあてて、照射するだけです。
left

 

6連射とか出来ているみたいで結構、速く脱毛できるのに驚きました。照射面積も広いですね。

 

こういう脱毛器って、痛いというイメージがある方もいるのかなと思います。ケノンは、ふわっと暖かいくらいなので結構大丈夫です。

 

でも、いきなりマックスでやるのはやめたほうが良いですよ〜。一瞬熱くてびっくりします(すぐ慣れますが・・・)

 

強さは10段階で調節できるので、肌弱い人は弱めから徐々に調節していってください。

 

left

 

ケノンのコストパフォーマンスはどう?

ケノンと比べて購入を迷った、センスエピという脱毛気があるのですが、1カートリッジあたりの照射数が
全然違うので、やはりこちらを買ってよかったなぁと思いました。

 

(センスエピは1カートリッジ750発、ケノンは20万発〜1万3先発)
ランニングコスト的にケノンの方がかなりお得です。

 

私はワキの脱毛と、脚と腕の脱毛がしたかったので、沢山使える方が良いと思ってケノンを買いました。
残量カウンターもあるので、後どれくらいつかえるかわかった便利ですよ。なかなか残量が減りませんけどね^^

 

脱毛がひと段落したら、次は美顔機能も試してみたいと思っています(前作のイーモリジュは美顔器でもランキング1位だったそうなのですごそうです)

 

●私も自宅脱毛で使っているケノンの期間限定キャンペーンはこちらから
↓   ↓
>>脱毛器ランキング180週連続1位!真似できない実績「ケノン」

 

脱毛自宅ケノンのお手入れはどうしたらよい?

脱毛を自宅でする場合、機械の手入れや肌の手入れを自分でする必要があります。
どういうお手入れをしたらよいの?というのは気になる所なので、紹介しますね。

 

脱毛自宅ケノンを使う参考になれば幸いです。

 

機械的なお手入れ

まず、脱毛自宅ケノンの機械的なお手入れについて書いてみます。

 

友達に家庭用脱毛器で自宅で脱毛しているという話をすると、機械の手入れって大変なんじゃないの?という
質問をよくされます。

 

ケノンの場合、カートリッジから光が出るだけなので、特に手入れをすることもありません。

 

使いたい時に、箱から出して、コードをつないでパシャ、パシャッとするだけです。
あとで、洗ったり、磨いたり、そういう機械的な難しいことがないので、素人の私でも簡単に使うことができます。

 

美顔器と、脱毛器と機能を入れ替える時は、専用のカートリッジがあるので、カートリッジをただ付け替えるだけです。

 

 

脱毛後の肌のお手入れについて

 

脱毛後の肌のお手入れは、普通の脱毛サロンで脱毛した時と同じです。

 

フラッシュ脱毛という熱を加える脱毛になるので、出力を強く脱毛した場合は、氷やアイスパックなどで少し肌を冷やした方が良いと思います。弱い出力で脱毛する場合は、特に冷やす必要もないです。

 

あと、脱毛後に化粧水などを使って肌を保護してあげるとよいです。

 

また、脱毛後には、肌が敏感になっているので、外出する場合は日焼け止めや長袖などを着てなるべく肌に日光が当たらないようにした方が良いですよ!というのも、脱毛サロンで脱毛する場合と変わりません。

 

脱毛クリームやカミソリと比較したお手入れ具合

 

脱毛クリームと脱毛自宅ケノンを比べた場合は、
1回のコスト的には、脱毛クリームの方が安いです。

 

ただ、肌がかぶれてしまったり、クリームを塗って洗い落とす手間とかを考えると(特に冬は寒いw)、ケノンの方がさくっと脱毛できてよいと個人的には思います。

 

脱毛クリームも、1か月もたてばまたつかわないといけないので、何度もしないといけないという手間もかかることを考えると
長期的のお手入れという点ではやはり脱毛自宅ケノンの方が良いかなと。

 

 

 

カミソリと比べた場合のお手入れですが、剃刀の場合2週間もすればまた生えてきてまた剃り直し・・・ということを繰り返すので、最初の1,2か月頑張れば、あとは、脱毛を自宅でしなくすむケノンの方が長期的に見ればお手入れは楽だなと思いますね。

 

カミソリでお手入れを続けていくと、だんだん肌が黒ずんできたりしますがケノンの場合そういうのがないのもよい所ですね。

ケノンの製品保障や最安値など。

ケノンは69990円とけして安い買い物ではありません。
脱毛エステや医療脱毛で全身脱毛するのを考えれば安いとはいえ、
すぐに壊れるとかなり痛いので、壊れた時の保障とかとても気になり調べてみました。

 

調べて見た所、1年間の製品保証がついているようです。つくっている所も日本なので、基本、故障は少ないと思います。

 

あと、多くの脱毛器は照射する部分が本体から取れないので、だんだんと照射のエネルギーが減ってきて、使えなくなるというパターンが多いようです。

 

でも、脱毛器ケノンは、カートリッジ式なのでその点でも故障しにくい設計になっているようです。

 

注文は、ネットから簡単に注文できます。
代金は、分割払いも出来ます。月々3000円からなので
24時間好きな時に脱毛サロンにいけると思えば、かなり格安かなと思いますね。

 

最安値については、公式サイトがいろいろなキャンペーンをしているので、結果的に一番最安になりました。

 

公式ページには、その他にも、いろいろな年代の使った人の感想や、ケノンの特徴など紹介してあるので気になる方は一度見てみると良いと思いますよ。

 

 

↓ケノンの公式サイトはこちらから↓
脱毛器ケノン


おすすめリンク

 

ラサーナ 通販---さらさらでつやのある髪ってよいですよね。